日本共産党川口市議会議員団

※Googleフォームに移動しますが、川口市議団で管理しているページとなりますのでご安心ください。

議員紹介

金子 幸弘

金子 幸弘かねこゆきひろ

所属委員会:建設消防常任委員会
地域活力・市民生活向上特別委員会

経歴:市議3期/党市議団長/鳩ヶ谷市議2期/党県委員、地区副委員長/日本大学卒/元埼玉土建労組書記/76年大宮市生まれ

住所:〒334-0005 川口市大字里1119番地61

TEL / FAX:048-287-0107

市場原理万能を批判し、米国にモノ言う保守の評論家である西部邁さんの主張に共鳴、彼が発行していた「発言者」を学生時代に定期購読。金権腐敗、米国言いなりの自民党政治を終わらせるため、道理ある提案で正面から対決する日本共産党を強くしよう!と22歳の時に入党しました。

松本 幸恵

松本 幸恵まつもとさちえ

所属委員会:環境経済文教常任委員会
議会運営委員会
保健医療・高齢者等福祉対策特別委員会

経歴:市議5期/党市議団幹事長/看護師、埼玉協同病院、さいわい診療所に勤務/青木中・埼玉栄高校卒/76年川口市生まれ

住所:〒332-0032 川口市中青木3丁目9番1-317号

TEL:048-255-5977

看護師をめざす学生時代に薬害問題や医療・介護などの問題を学び、人の命を奪う戦争に日本共産党が一貫して反対していることを知りました。人の尊厳とくらしが大切にされる政治実現のために日本共産党に入党しました。平和や福祉、地方自治の充実にがんばります。

板橋 博美

板橋 博美いたばしひろみ

所属委員会:総務常任委員会
次世代支援・教育力向上特別委員会

経歴:市議5期/党地区常任委員/保育士として12年働く/日本福祉大学女子短期学部卒/65年広島県府中市生まれ

住所:〒333-0806 川口市戸塚境町15番7号

TEL:048-298-0703

私は、祖父母から戦争の恐ろしさと貧しさを聞き育ちました。また、暑い日も寒い日も休みなく働く両親の姿を通じ、苦労が報われる社会をつくりたいと願うようになりました。日本共産党には同じ思いをもつ仲間がたくさんいることを知り仲間入りしました。

矢野 由紀子

矢野 由紀子やのゆきこ

所属委員会:福祉保健常任委員会
都市基盤整備・防災力向上特別委員会

経歴:市議3期/党地区委員/金沢西高卒/中小企業団体や東京土建労組などに勤務/63年金沢市生まれ

住所:〒332-0023 川口市飯塚2丁目5番22-209号

TEL:048-250-6388

「仲間が困ったときに頼りになったのは日本共産党員だった」と父に聞かされました。私が育ったのは市場。どの子も分け隔てなく叱り、励ましてくれる大人たちに囲まれて、信頼される大人になりたいと思いました。頼りになる政党。それこそが日本共産党です。

井上 薫

井上 薫いのうえかおる

所属委員会:福祉保健常任委員会
保健医療・高齢者等福祉対策特別委員会

経歴:市議2期/党地区委員、元神根連合町会副会長、元源長寺町会長/青木中、市立川口高校、亜細亜大卒/56年川口市生まれ

住所:〒333-0825 川口市大字赤山1170番地20

TEL / FAX:048-285-4959

2013年東京都議選のとき赤羽駅前で、志位委員長が街頭演説を行った際にふと立ち止まって聞き入ったのが共産党との出会いで、しっかりした政策に目からうろこが落ちた気がして入党の決意をしました。皆さんの声を市政に届け、様々な制度の充実を図ることで命とくらしをまもる政治をめざします。

市議団ニュース

予算要望

私たち日本共産党川口市議団は、毎年11月に次年度予算編成にあたって、60万市民のくらしを守り、市民本位の市政をすすめる立場で皆様のご要望・ご意見を取り入れ、市政に反映されるよう「予算編成ならびに各種施策における緊急・最優先要望」を川口市長宛てに提出しています。

以下、年度毎の要望書をご覧ください。

2020年度 予算要望

議会報告

川口市議会は年4回の定例会及び決算委員会を行っています。
このコーナーでは市議会定例会(6月、9月、12月、3月)での「市民に寄り添った市政の実現」のための一般質問や討論、その他市政についてのご報告を掲載しています。


2020年

お問い合わせ

日本共産党川口市議団へのお問い合わせは下記の連絡先へ電話・Fax・mail 等でお願い致します。

埼玉県南部地区委員会 埼玉県川口市前川2-28-10

電話 048-267-8411

FAX 048-261-3528

画像

トップへ戻る